JC国際美容クリニック銀座/若返り・ダイエット・豊胸・アンチエイジング施術/最新式レーザー美肌・リフティング・医療脱毛/LED発毛・育毛

JC国際美容クリニック銀座

電話 03-6228-4911受付/11:00~20:00

電話 03-6228-4911

受付/11:00~20:00


医療脱毛レーザー

医療脱毛レーザー

毛根を破壊する脱毛は医療行為です。脱毛は正しい知識を持って医療機関で受けてください。

脱毛とは

脱毛は脱毛したい部分に、毛に含まれるメラニンに選択的に吸収される波長の光を照射することにより、毛根や毛包といった毛の再生組織を破壊するものです。

メラニンに吸収された光エネルギーは熱エネルギーに変化され、毛根や毛包などの幹細胞を破壊するので、毛の処理と同時に毛の再生を抑制します。この波長の光は、皮膚表面を透過して皮膚内のメラニンに吸収されるので、適度な出力で光を照射すればやけどを起こすことなく脱毛をすることができます。

脱毛とは

全身脱毛に最適な脱毛レーザー「ジュールBBL脱毛」

日本人の脱毛に適した、世界的脱毛のマルチプラットフォームであるレーザー5波長、光治療7波長、近赤外線治療が搭載されている最新のBBL脱毛機器です。

全身脱毛に最適な脱毛レーザー「ジュールBBL脱毛」

全身脱毛に最適な脱毛レーザー「ジュールBBL脱毛」

[こんな方にお勧めです]

全身脱毛に最適な脱毛レーザー「ジュールBBL脱毛」

  • ・あらゆる肌色の全身脱毛に。
  • ・くすみ肌、毛穴汚れを除去したい。
  • ・下がったお尻、胸、二の腕、お腹が気になる方
  • ・赤ら顔や血管病変でお悩みの方。
  • ・透明肌へ肌質を改善したい。
  • ・全身スベスベのお肌になりたい。

最新脱毛レーザー『ジュールBBL脱毛』のポイント

 

ポイント1:革新的に痛みが激減

脱毛は、毛包に短時間で十分な熱を与えることによる熱破壊により毛の再生を抑制するので、熱による痛みが生じたり、熱傷を起こしたりすることがあります。BBLでは、熱伝導に優れたサファイヤクリスタルの使用と電気的な熱制御の実施によりクーリング温度を1度毎に調整できるので、より快適で安全な治療が可能です。

また、照射面積が15mmx45mmと大きいため、広範囲の治療も短時間で可能であり、さらに15mmx15mm、11mm円形、7mm円形のスポットアダプタがあるので、脱毛したい部分に合わせた最適な治療スポットサイズを選択することも可能です。

ポイント2:日本人の肌に適した脱毛

全身脱毛に最適な脱毛レーザー「ジュールBBL脱毛」

日本人の脱毛に適した、世界的脱毛のマルチプラットフォームであるレーザー5波長、光治療7波長、近赤外線治療が搭載されている最新のBBL光脱毛機器です。

アジア人の肌を研究し尽したサイトン社が全身脱毛を求める患者様やお顔の美肌を求める患者様の期待に応えるために開発したのが【ジュールBBL脱毛】なのです。

全身脱毛に最適な脱毛レーザー「ジュールBBL脱毛」

よくある質問

 

どのような部位の脱毛ができますか?

顔のムダ毛処理から体毛の処理まで、身体のほとんどの部位の脱毛が可能です。

どの位の頻度で治療が必要ですか?

毛には「毛周期」と呼ばれる生えかわりのサイクルがあり、光脱毛は、毛周期の中の成長期の毛のメラニンに反応させることが必要です。休止期にある毛は反応しませんので、複数回の治療が必要になります。

長期的な結果については、毛の太さ、治療部位や毛周期といった様々な要因によって異なりますが、一般的に4-6週間毎に3~5回の治療を必要とします。

具体的にどのような治療なのですか?

治療部位の凹凸に対して光を均等にあてられるようジェルを治療部に塗布して、BBLを照射します。BBLは眩しいので目を保護しつつ照射をします。

治療に必要な部位をカバーするように照射面をずらしながら治療していきます。治療をしている間、熱感と毛が反応するチクリという感覚を感じます。

痛みはないのですか?

BBLのクーリングシステムが皮膚を保護しますので、治療は安全で激しい痛みを感じることはまれです。ただし、痛みの感じ方は人それぞれですので、痛みについては担当医師にご相談ください。

治療後はどのようになるのですか?

治療直後に日焼け後のような赤みが差し、それが数時間続くことがあります。また、数日後・数週間後に脱毛した部位の毛が増えたように感じることがあります。それはBBL治療の影響を受けた毛が抜け落ちる前兆で、次の毛周期に生え変わらなくなります。

どのようなアフターケアが必要ですか?

特別なケアは必要ありません。治療部位を清潔に保ち、日光にあたる場合は、SPF30以上の日焼け止めをするようにしてください。

症例紹介

厚生労働省による「医療広告ガイドライン」の更新に伴い、症例写真の一般公開が出来なくなりました。症例写真・ビフォーアフター等をご覧になりたい方は症例写真依頼フォームよりご依頼ください。

症例
※パスワードブロックしております。

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP

電話お問い合わせ