JC国際美容クリニック銀座/若返り・ダイエット・豊胸・アンチエイジング施術/最新式レーザー美肌・リフティング・医療脱毛/LED発毛・育毛

JC国際美容クリニック銀座

電話 03-6228-4911受付/11:00~20:00

電話 03-6228-4911

受付/11:00~20:00


プラセンタ療法

プラセンタとは・・・

胎盤、へその緒(臍帯)図

胎盤のことをプラセンタといいます。
プラセンタには一つの受精卵を赤ちゃんに育てるのに必要な栄養素がすべて含まれています。 さらに人体を作りあげる各種成長因子が多く含まれており細胞を活性化して細胞を減らさないように機能します。こうした貴重な働きが防御機能を整え、人体の免疫機能を活性化しています。
プラセンタの最大の特徴として「自然治癒力」の増大があり、体の不調を慢性させない自然薬として注目を集めています。
「自然治癒力」がが強化されればおのずと病状は回復するはずです。それゆえ、プラセンタは数えきれないほどの病気や症状に効果を発揮します。

プラセンタの成分・安全性・副作用

各種ビタミン、必須アミノ酸、ミネラル、ムコ多糖類、酵素類、核酸様物質、プラセンタ

各種ビタミン、必須アミノ酸、ミネラル、ムコ多糖類、酵素類、核酸様物質、プラセンタ

プラセンタの中に含まれている有効成分
必須アミノ酸を含む10数種類のアミノ酸、活性ペプタイド、ビタミン、ミネラルなど様々な成分によって構成されています。
また、神経成長因子、肝細胞成長因子、コロニー刺激因子など生理作用の強い成長因子の存在も確認されています。

プラセンタの安全性
プラセンタの注射薬は化学合成した薬ではなく、ヒトの胎盤のみを原料として作られます。
そのためウイルスや細菌が絶対混入しないように、胎盤を提供してくれるお母さんの健康状態を入念にチェックするとともに、集められた胎盤は専門機関で厳しい検査を受けます。その上で製薬工程においても加水分解を行った後、121℃という高温で60分間滅菌し、危険性を徹底的に排除しています。

プラセンタの副作用
薬といえば副作用が問題視されますが、プラセンタでは注射部位に時として疼痛・発赤・発疹などが見られることがあります。
その場合は医師にお申し出ください。

プラセンタの働き

自律神経調整作用 自律神経のバランスを整える
強肝・解毒作用 肝臓>の働きを強める
基礎代謝向上作用 基礎代謝の向上、新陳代謝の活性化で細胞や器官、臓器の活動を活性化させる
免疫賦活作用 免疫力を強化し、抵抗力を高める
抗炎症作用 炎症を抑え壊れた組織の修復を促進する
内分泌調整作用 炎症を抑え壊れた組織の修復を促進する内分泌系のバランスを整え、ホルモンバランスを調整する
活性酸素除去作用 活性酸素を除去し酸化を防ぐ
血行促進・造血作用 造血組織を刺激し血流をよくする

このような方に

不規則な生活の方、疲労がたまっている方、老化防止、若返りを望む方、美肌・美白、ニキビ・くすみなど、更年期障害による症状にお悩みの方。

 プラセンタと更年期障害
女性は更年期が近づくにつれ、徐々に卵巣機能の衰えやホルモン分泌の乱れが起こり、 その結果更年期症状が表れます。
【 更年期障害による諸症状 】
のぼせ・冷え・ホットフラッシュ・イライラ感・不眠・頭痛・めまい・生理不順・ 疲労・肩こり・腰痛・関節痛・便秘・うつ  など

このような症状を和らげるのにプラセンタ療法が効果的です。

プラセンタの美肌作用

プラセンタの美肌作用

プラセンタの美肌作用

美白: シミの元であるメラニン色素の生成を抑えるとともに、シミ・くすみを取ります
保湿: 高い保湿力で、長時間しっとりとした肌を維持します
細胞の増殖再生: ダメージを受けた細胞を修復し、新陳代謝を高め、ターンオーバーを正常化し、健康な肌を作ります
コラーゲンの生成促進: 肌の弾力を決めるコラーゲン生成を支えます
血行促進: 末梢の血行を促し、冷え性を改善したり健康で美しい肌を作ります
抗酸化作用: 老化の原因となる活性酸素の発生を抑えたり中和したりします
抗炎症作用 ニキビや赤み、かゆみなどの炎症を抑えます
抗アレルギー作用: 免疫システムを調整回復し、アレルギー反応を抑制します
免疫賦活作用: 免疫力を高め、強く健康な肌を作ります
アミノ酸の補給: 皮膚細胞のエネルギー代謝を高め、細胞再生の材料を補給します

↑ PAGE TOP

電話お問い合わせ